ANAビジネスソリューション株式会社 人材サービス

登録(無料)

menu

メニューを閉じる

スペシャルコラム

スペシャルコラム

転職活動のためのワンポイントアドバイス 〜ファッション編〜

スキルアップや、夢の実現のために、転職を考えている人も多いのではないでしょうか。いまや、終身雇用制度は崩壊し、転職に対するマイナスイメージは失われつつあります。 そのうえ「100年に1度」といわれる大不況のせいか、転職活動も厳しい状態です。

スペシャルコラム

太陽に負けない! 夏の完璧スキンケア

全国的にどんよりとした梅雨空に覆われていますが、たまに太陽が顔を覗かせると、一気に「夏」を感じさせられますよね。貴重な梅雨の晴れ間を利用して外に出たくなる半面、突き刺さるような強い日差しに、思わずひるんでしまいます。

スペシャルコラム

東京の「今」と「昔」に出会える街・浅草

桜の木にも新緑が芽生えてきましたね。季節はすでに春から初夏への準備を進めています。暖かくなってくると、どこかへ出かけたくなりますよね。

スペシャルコラム

カラーでイメチェン! なりたい自分を演出する

暖かい日が続き、桜のつぼみがいまにも弾けそうです。桜以外にも、赤や黄色など、色とりどりの花が咲き誇る春。街が徐々にカラフルになっていき、自然と心が明るくなりますよね。  鮮やかな色はやる気をアップさせ、シックな色は心を落ち着かせます。このように、色には人々の印象を変えるパワーがあるのです。

スペシャルコラム

スタンディングバーで静かなひとときを過ごす

寒い日が続きますが、立春を迎え、暦の上では春に入りました。新作の春色コスメやワンピースも登場し、春の訪れに期待が膨らむ時期です。ドレスアップして、どこか素敵な場所にお出かけしたくなる季節なのに、仕事に追われる毎日を考えるとちょっと憂鬱なんて人もいるのではないでしょうか。

スペシャルコラム

デキる女は字がキレイ! 書道のススメ

何かとせわしない年末年始。公私ともに予定がつまってしまい、猫の手も借りたい人が多いのでは? それでも一年の始まりはきちんと挨拶したいもの。

スペシャルコラム

クリスマスまでにダイエット!

昼間でもコートが必要になるほど寒くなり、冬の訪れを感じます。厚着の季節になると、ついボディラインがゆるみがちになりませんか? 約1ヶ月後にはクリスマスや正月というイベントが控えています。彼氏や家族など、大切な人たちと楽しい思い出を作るときです。

スペシャルコラム

忙しくなる前にはじめよう! 大掃除はお早めに

朝晩はグッと冷え込むようになりましたね。衣替えをしようとクローゼットを覗いてみると、いらない洋服や雑貨であふれており、それらの整理で丸一日かかってしまいました。家のたった一か所だけでこんなに時間がかかるのだから、大掃除のことを考えると気が遠くなりそうです。

スペシャルコラム

中秋の名月が語る秋の風情

今年の7月、日本でも皆既日食が見られましたね。昼間なのに暗くなる幻想的な時間……。普段、あまり空を見ない人でも、気になったのではないでしょうか。 日食はめったに見られませんが、日本では、秋になると「中秋の名月」を楽しむ風習があります。

スペシャルコラム

まだまだ夏を感じさせる近場の秘密スポット

今年の夏の暑さもピークを過ぎ、秋の足音が聞こえてきそうな気配がします。夏休みには、思い切り羽を伸ばしたり余暇を楽しんだりした人も多いのではないでしょうか。色んなことにチャレンジできる夏ですが、やり残したこともあるのでは?

スペシャルコラム

転職活動のためのワンポイントアドバイス 〜人間関係編〜

転職活動をするときに最も重要なポイントは「人間関係」です。新天地での新しい関係づくりはもちろん、退職する会社での人間関係も大事にしなくてはなりません。どうせ辞めるから……という意識で挨拶もしないようでは、社会人失格です。

スペシャルコラム

転職活動のためのワンポイントアドバイス 〜マネー編〜

大不況時代といわれている今、どんなに実力があっても、すぐに次の仕事先が決まるとは限りません。スキルアップや夢を叶えるために転職を考えたとき、今の会社をすぐに辞めようと考える人もいますが、それは本当に得策でしょうか?

BUSINESS

活気あふれるアジアの言語をマスターしよう −中国語・韓国語講座−

お正月気分が抜けたと思ったら、あっという間に2月になってしまいました。今年こそ新しいことにチャレンジしようと思っていても、何をはじめようか、悩んでいた人も多いのでは?いま、注目されているスクールといえば、中国語&韓国語講座ではないでしょうか。韓流ブームの影響もあり、韓国語人気は相変わらず高いのですが、今年になって中国語をはじめる人が増えているそうです。

BUSINESS

セレブに人気のベジタブル&フルーツマイスター?好きを仕事にする

毎日の食生活にかかせない存在である野菜やフルーツ。緑や赤の鮮やかな色彩が食卓を彩ります。ビタミンやミネラルなど、豊富な栄養がぎっしりつまっており、朝食やランチには、サラダがかかせないという人も多いのでは?

BUSINESS

生活を演出するカラリスト?好きを仕事にする

モノトーンのスーツはクールな印象を与えますが、愛らしいピンクのシャツを合わせることで、ふんわりやわらかなニュアンスをプラスします。洋服だけではなく、口紅の色を変えただけでも、新鮮な気持ちになりませんか? 

BUSINESS

働く女性に求められている資格を考えましょう

ここ数年、「ライフスタイルに合わせて働くことができる、希望の職種につきやすい」といった理由で派遣社員を選ぶ女性が増えています。そして、派遣社員を選択するにあたって、より希望に合った職種につくためには企業側のニーズに答えられる能力が必要となってきます。

BUSINESS

ビジネスマナーを見直してみる?好きを仕事にする

お茶とお菓子、お客様にはどちらを先に出せばいいの?  専務と常務はどちらが偉いの? 働いていると、業務以外にも様々な知識が要求されます。それが「ビジネスマナー」です。挨拶や身だしなみにはじまり、メールの作成や社外での振る舞い方まで多岐に渡ります。最近では、面接時にビジネスマナーが身についているかどうかを重視する企業も増えてきました。

BUSINESS

見落としがちなビジネスメールのマナー

今やメールはパソコンや携帯などの媒体を通して、重要な通信手段の一つとして利用されています。手紙のようにやり取りの時間的ロスもなく、キーボードさえあれば手軽に打てるので、ビジネス現場でも欠かせないツールとなっています。

CULTURE

日本女性の必須教養「和」の道を究める!

自然界のBGMが、元気いっぱい鳴いていたセミの声から、鈴虫やコオロギたちの合奏に変わりました。夏のアクティブなムードから一変、しっとりと落ち着いた季節がやってきます。木々も鮮やかに彩られ、秋は四季の中でも、日本らしい季節といえるでしょう。

CULTURE

和の暮らしで夏を涼しく!

8月も半ばになり、二十四節気では「立秋」を迎えました。少しずつ日が短くなり、秋の足音が近づいてきましたが、まだまだ暑い日は続きます。オフィスでも、快適に過ごすためにと、クーラーの設定温度を下げる人も多いのではないでしょうか。

CULTURE

夏を彩るさまざまな浴衣

夏を彩るさまざまな浴衣。女性ならこの季節、一度は袖を通してみたいものでしょう。艶やかに着飾る様は、見る者の目を楽しませてくれますよね。  この浴衣、元々は真っ白な木綿を藍で染め抜いたもの。

HEALTH

Women's health 『乳がん』検診を受けよう

各地で桜が花開き、めっきり春らしくなりましたね。厚手のコートを着ていると、汗ばんでしまうことも多くなりました。本格的な春の訪れに心が弾みます。 暖かくなると、少しずつ衣替えをしたくなりますが、薄着になるとボディラインが気になるもの。

HEALTH

Women's health 『PMS』にご用心

春一番が吹き、日差しもやわらかくなってきましたね。春の足音が近づいているようです。新しい季節の訪れに、心がはずみます。コートを脱いで薄着になる前に、ダイエットをはじめた人も多いのでは?

HEALTH

Women's health 『冷え』は万病のもと

新しい年を迎え、早一ヶ月が過ぎようとしています。のんびりした正月モードから一変、毎日忙しくて残業続きの人も多いのでは? 帰り道では吐く息も白く、誰もいない部屋に帰っても、出迎えてくれるのは冷えきった空気だけ……。身も心も芯から冷えてしまいますよね。

HEALTH

冬の乾燥対策に「フードコスメ」に挑戦!

葉が少しずつ色づき、すっかり秋らしくなりましたね。爽やかな風が心地よく、とても過ごしやすい季節です。 しかし、空気の乾燥も気になり、そろそろお肌の乾燥対策をはじめなくてはなりません。

HEALTH

花粉症対策はお早めに!

太陽の光もやわらかく感じられ、春もすぐそこまできているようです。新芽が誕生し、身も心もウキウキしてくる季節ですが、現代人を悩ます病も発病するころでもあります。

HEALTH

疲れた女性の癒し?アロマテラビー

忙しい毎日、仕事や生活に追われると、気持ちに余裕がなくなりがち。心身ともにリラックスするには長期休暇をとってゆっくりするのが一番ですが、学生時代とは違い、働き出すとそう簡単には実現しません。

LIFE

イルミネーションから宴会まで?冬の夜の楽しみ方

気がつけば、今年も残りわずかです。あっという間に一年が過ぎてしまったように感じます。その流れにのって仕事も忙しくなる年末年始、ホッと一息つきたくなりませんか。

LIFE

ハーブでスッキリ! 梅雨のジメジメ対策

日本列島を徐々に北上している梅雨前線。ジメジメとした湿気に包まれ、心身ともにスッキリしない……。朝の洋服選びも難しいし、雨の日が続くとテンションも上がりませんよね。 そんなときは、ハーブにおまかせ!

LIFE

これさえあれば寒くない! ぽかぽかグッズ&ほっこりお鍋

通勤時、吐く息の白さに冬将軍の訪れを感じます。仕事帰りに暗い夜道をひとりで歩いていると、寒さもより強く感じられ、身も心も凍えそう。身体を冷やしてしまうことは、女性の健康面にもタブーです。  そこで今回は、寒さに負けないぽかぽかグッズと冬のお楽しみでもあるお鍋を紹介します。

LIFE

おいしいリフレッシュアイテム「チョコレート」

毎日のお仕事は身も心も疲れるもの。そんな疲れを癒すために、休日は旅行に出かけたり、遊びに出かけたりとリフレッシュを図る人も多いのでは? でも、疲れやストレスは毎日積み重なっていくのに、リフレッシュが一日だけじゃ、とても追いつかないですよね。

LIFE

パワースポットで運気をアップ!

新しい年を迎える正月休み、いかがお過ごしでしたか? のんびりと過ごした人もいれば、時間を有効にあちらこちらへと出かけた人もいるのではないでしょうか。どちらにしても、休みはあっという間に終わってしまい、気が付けばいつもの日常。ストレスが溜まる仕事の毎日。

LIFE

ホームパーティをプロデュースする!

イルミネーションの光がきらめき、街は赤・白・緑のクリスマスカラーに彩られています。クリスマスをはじめ、年末年始は楽しみなイベントが目白押しです。毎年どんな風に過ごそうか、考えるだけでもワクワクしますよね。高級レストランで食事をし、夜景を見ながら愛を語り合うのもいいけれど、今年はホームパーティを楽しみませんか?

LIFE

今日からはじめるエコライフ

今年の七夕の夜、東京タワーやレインボーブリッジなど、街中の電気が一斉に消えました。会社からの帰り道、いつもは明るい駅前が暗く感じた人も多いのでは? これは、「クールアース・デー」の一環で、洞爺湖サミットに合わせて開催されたものです。日本全国で一斉に電気を消す「七夕ライトダウン」を政府が呼びかけ、ライトアップされた観光地をはじめ、日本全国で7万以上の施設で行われました。

TOKYO

都心で楽しむ、紅葉狩りの裏ワザ

11月に入り、急に寒くなりましたね。この気温の変化の影響か、都市部でも紅葉が進んでいるように感じます。 紅葉の名所には、秋を感じようと紅葉狩りに訪れる人々でいっぱいです。のんびりと散策を楽しもうと思っても、騒がしくてせっかくの景色を存分に楽しめないこともあるでしょう。

TOKYO

続きを読む東京の魅力、再発見!

新緑が眩しく風も爽やかに感じられ、お出かけにはぴったりのシーズンになりました。自然を楽しみに郊外へ足を運ぶのもいいけれど、都会の見所も忘れてはなりません。東京は、国際的な観光都市でもあるのです。 赤坂サカスや東京ミッドタウンといった話題のエリア以外にも、行っておきたいたくさんの名所があります。

TOKYO

続きを読むパワースポットで欲しい運気をゲットする!

一年の計は元旦にあり。皆さんは今年、どのような目標を立てましたか? 夢を実現するには、もちろん努力が必要。しかし、パワースポットに出かけて運気をゲットすれば、あなたのがんばりを後押ししてくれるでしょう。 今回は、目的別に訪れたいパワースポットを紹介します。あふれ出る気をたっぷり吸収し、今年こそ目標を達成してみませんか?

TOKYO

続きを読む東京紅葉散策!

日に日に秋が深まってきました。青空は高く澄み渡り、凛とした空気が漂います。木々の紅葉も始まり、街中が鮮やかに彩られていますね。秋といえば紅葉狩りですが、山奥まで行かないと、楽しめないものだと思っていませんか?

TOKYO

続きを読む女性も楽しめるお花見スポット

今年は、なんだか暖かい冬でしたが、3月に入っていよいよ春も本番ですね。春といえば、やっぱり象徴的なのが桜。今年は例年より少し早めの開花となりそうですが、お花見の予定は立てましたか? 会社で行くブルーシートを敷いての花見宴会も楽しいけれど、今回は、女性にオススメしたいちょっとオシャレな花見スポットをご紹介します。

TOKYO

汐留?最新情報を発信する街

ビジネス街や商業施設、居住地までも兼ね備えた複合型都市・汐留。街全体がスタイリッシュに設計され、有名アーティストによる作品やデザインが随所に見られます。旧汐留貨物駅跡地から浜松町駅周辺に及ぶ、11の街区にわかれたこの街は、「汐留シオサイト」と名づけられました。

TOKYO

>羽田空港と働く女性

京浜急行の改札口を出ると、そこには大きな吹き抜けの空間が私を待っていました。きらびやかな日差しと、打ち寄せる波打ち際のようなアーチを描いたアプローチは、時の旅人たちを祝福してくれているようです。